文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >1年生導入教育で卒業生の話を聞きました

1年生導入教育で卒業生の話を聞きました

2019年05月21日健康栄養学部

スジャータでよく知られる名古屋製酪株式会社では多くの食品を開発しています


本学部のカリキュラムでは、「スポーツ栄養」、「臨床栄養」、「食品開発」、「栄養教諭」の4つの分野を専門的に深く学ぶことができます。今回は、入学した1年生の導入教育として、この4つの分野で働く本学部卒業生に講話をしていただきました。

「スポーツ栄養」分野は、スポーツジムで運動と栄養の指導をしている榊原敦先生、「臨床栄養」分野は、名古屋市立大学病院で患者様の栄養サポートをしている山田悠史先生、「食品開発」分野は、名古屋製酪株式会社で様々な商品の開発をしている清水紘子先生、「栄養教諭」分野は、愛知県岡崎市立男川小学校で子ども達の給食を作り、食育を実践している水越晴香先生です。

管理栄養士の働く場は様々です。みなさんは、将来どのような管理栄養士になりたいですか?
 
 

スポーツジムでは運動指導もします

病院では患者様に合わせて栄養指導をします

栄養教諭は学校での食のスペシャリストです