文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >豊田市足助町「百年草」での観光・フードプログラム

豊田市足助町「百年草」での観光・フードプログラム

2019年06月18日経営学部

足助での現地調査

特別プログラム「観光・フード」では、観光や食品に関する商品開発の現場で実践的にマーケティング知識を学びます。豊田市足助町の複合観光施設である「百年草」ならびに豊田市と連携したプログラムです。
 
実際に小学生のお子さんを含むご家族をターゲットとして、足助の自然や文化を体験できるような夏休みの観光企画を学生が立案し、その企画を「百年草」で実施するというアクティブラーニングです。
 
学生たちは足助の町並みを実際に歩き、「百年草」の施設を見学しながら集客企画を立案しています。先日は、その企画案について支配人や豊田市役所の方からご指導をいただくためにプレゼンテーションを行いました。「百年草」内のフレンチレストラン、足助ハムのZiZi工房、ベーカリーバーバラはうすといった既存の施設と足助の自然や文化をいかした企画になりそうです。
 
ご協力いただいております「百年草」ならびに豊田市の皆様に心から御礼申し上げます。学生たちの企画が決まりましたらこのブログでもお知らせしたいと思います。
 
百年草:https://www.hyakunensou.co.jp/

 

学生による企画プレゼンテーションの様子