文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >健康栄養プラザ スポーツ栄養コース「スポーツ時の水分補給と競技パフォーマンスとの関係、および具体的な水分補給法について」の講義が行われました。

健康栄養プラザ スポーツ栄養コース「スポーツ時の水分補給と競技パフォーマンスとの関係、および具体的な水分補給法について」の講義が行われました。

2019年07月14日健康栄養学部

熱中症の予防から適切な水分摂取タイミングまで、色々教えて頂きました。

今年はちょっと長雨が続きますが、梅雨があけると一気に夏です。昨年の猛暑を覚えていますか? そういう暑い夏でもしっかり運動パフォーマンスを維持するために、7月14日(日)本学オープンキャンパス時に「運動パフォーマンスに影響!? ースポーツ栄養学から正しい水分補給法を学ぶー」と題して、専任講師の高柳尚貴先生に模擬講義をしていただきました。

参加人数は、高校生66名、保護者30名、計96名でした。教室いっぱいに多くの高校生に参加していただき、大変盛り上がりました。講義では、水分不足がもたらす運動パフォーマンスへの影響を知り、水分補給の重要性を学びました。さらに、運動時の水分補給は、目的によって成分に違いがあることや補給量、タイミングについても学ぶことができました。最後にオリジナルスポーツドリンクの試飲も行い、今後、運動時のスポーツドリンク選択に活用できそうでした。短い時間ではありましたが、スポーツ栄養学にふれ、スポーツ栄養への興味が湧いてくれたら嬉しく思います。

高校生のみなさん、本学でスポーツ栄養を学んで、選手一人ひとりにあった栄養サポートを一緒にしてみませんか。

 

多くの高校生の参加があり、今日学んだことを是非実践して頂ければと思います。