文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >小野ゼミ3年生、奈良・仏像めぐり

小野ゼミ3年生、奈良・仏像めぐり

2019年09月03日人文学部

9/1(日)から1泊2日で、奈良旅行に行ってきました。
初日は興福寺と東大寺、二日目は薬師寺と唐招提寺をめぐりました。
今年のゼミ生は13人全員女性です。
昨年同様、非常勤講師の林育正先生と仏像修復家の山口政良先生にも参加いただき、
楽しい寺院めぐりとなりました。
 
東大寺を散策中、「奈良太郎」の愛称で知られる梵鐘に立ち寄りました。
梵鐘の下ではしゃぐ3人娘は、何をしているのでしょう?


山岳信仰の神、蔵王権現のポーズだそうです(笑)。

東大寺南大門に到着した時には夕方5時を回っていました。


かわいい小鹿がお出迎え。

南大門の運慶・快慶の仁王像は高さ約8メートル。いつ見てもカッコいいです。


一番右は大仏殿を案内して下さった東大寺の方。

楽しみにしていた夕食。釜めしにお刺身、そしてお酒。


かなり酔っている学生もいます。

二日目は晴天。気温33度。かなり暑いです。
唐招提寺の金堂の中に、手が本当に千本?もある巨大な千手観音像が立っていたのが印象的でした。


唐招提寺の金堂の前にて。

今年の学生はほとんどが御朱印ガールで、すべてのお寺で御朱印をいただきました。

 
自慢の御朱印帳です。

見学後、薬師寺と唐招提寺の間にあった食事処で、蕎麦・うどんをいただきました。


天ぷらそば、美味しかった…

奈良町散策してスイーツを食べて、夕方バスで名古屋に帰ります。
楽しい思い出をたくさん作れました。