文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >メディアと社会安全政策・特別講義

メディアと社会安全政策・特別講義

2019年10月15日経営学部

経営学部特別プログラム「警察官・消防官」(専門演習D[社会安全政策])において、ゲスト講師として産業経済新聞社より峯村先生をお招きして、ご講義いただきました。

令和元年台風15号による千葉県における被害、地域の孤立、そして、停電による情報の断絶などを題材として、「情報の価値」や「ファクトチェック」などについて学修を深めました。本講では、ワークショップ形式によるセッションも実施し、アクティブラーニングとして「情報をどのように捉えるのか」「どのように発信・受信するのか」について改めて検討しました。

情報やメディアは、すでにある存在として、見つめ直す機会が少ないですが、政策立案の現場においても、「なぜ?」という視点が改めて重要になるように思います。