文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >教員相互の授業参観を行い、学生教育の質を高めています

教員相互の授業参観を行い、学生教育の質を高めています

2019年10月17日健康栄養学部

「公衆衛生学」授業参観の様子

 
 健康栄養学部では、毎年、授業内容を改善し向上させる取り組み(FD活動)の一環として、教員相互の授業参観を実施しています。今年度は10月15~17日の3日間、6つの授業で行いました。
 
「シラバスに準拠しているか?」、「学生の興味、理解を引き出しているか?」、「学生にとって難しすぎないか?」、「どのような工夫がみられるか?」などを、参観する教員が評価します。他の教員からの評価を受けて自らの授業内容を改善したり、他の教員の良い点は自分の授業に取り入れたりします。また、意見交換会を開催し、教員全体で質の高い授業を目指していきます。このように、東海学園大学では学生教育をさらにレベルアップするために、教員自らも研鑽を積む努力を怠りません。これらの努力の積み重ねが、東海学園大学 健康栄養学部の高い評価につながっていると自負しています。
 

「公衆栄養学実習」授業参観の様子

「臨床栄養学実習」授業参観の様子