文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >中学生の防災学習に、大橋ゼミ、齋藤ゼミの学生6名が参加しました。

中学生の防災学習に、大橋ゼミ、齋藤ゼミの学生6名が参加しました。

2019年11月07日人文学部


11月7日(木)に南天白中学校で開催された中学生の防災学習に、大橋ゼミ、齋藤ゼミの学生6名が参加しました。
この防災学習は、名古屋市天白区が、静岡県地震防災センターが開発した避難所運営ゲーム(HUG)を行うことで、避難所で起こるさまざまな出来事を想定しながら、防災への意識を高めようとしている取り組みです。今年度より、本学とその学生が、地域連携事業として参加しています。


参加学生は、各グループのファシリテーター(司会者)として、ゲームの進行を行ったり、中学生にアドバイスをしたりしていました。

 
防災というと少し堅苦しい感じがあるかもしれませんが、このゲームはまず、楽しんで学ぶことが重要。中学生、大学生とも、とても盛り上がりながら、真剣に取り組んでいました。
今後も、天白区内の中学校を継続的に巡回し、中学生たちと一緒に学んでいく予定です。