文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >令和元年度みよし市男女共同参画啓発事業(大学生向け) を開催しました

令和元年度みよし市男女共同参画啓発事業(大学生向け) を開催しました

2019年12月23日経営学部

みよし市役所との共催により、 令和元年12月19日(木) 午後4時20分から、 東海学園大学みよしキャンパス大講義室にて、ワークライフバランスについてのシンポジウムを開催しました。みよし市役所市民協働部部長の挨拶、みよし市役所協働推進課の概要説明ののち、経営学部の2年生の学生(4チーム)がワークライフバランスについて、聴き取り調査をもとにした、研究報告をいたしました。

(第1報告) 「女性が活躍する未来へ」
(第2報告) 「生涯幸せになるため」
(第3報告) 「第二の家庭を作ろうよ」
(第4報告) 「持続可能な社会へ」
 
報告ののち、シンポジウムを行いました。聴き取り調査にご協力くださったあいおいニッセイ同和損害保険株式会社様およびみよし市役所様のコメンテーターの方々から、ご回答やご意見をいただきました。

シンポジウムのまとめとして、東海学園大学古賀副学長が全体講評をしました。経営学部3年生が、事前準備と当日の進行や運営を担当しました。

会場には約150名の参加者をお迎えし、男女共同参画について考える貴重な機会になりました。



全体講評:古賀副学長/司会:経営学部3年生


コメンテーターの方々との集合写真


シンポジウムの様子1


シンポジウムの様子2