文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部からの最新情報 >名古屋市天白区の伝統野菜「八事五寸ニンジン」の料理教室を開催しました

名古屋市天白区の伝統野菜「八事五寸ニンジン」の料理教室を開催しました

2019年12月22日健康栄養学部

学生達が見本を調理しています

本学名古屋キャンパス近隣にある名古屋市農業センターで、天白区役所との共催イベント「育てて味わう!まるごと八事五寸ニンジン体験教室」を行いました。「八事五寸ニンジン」は、本学名古屋キャンパスが所在する天白区で古くから栽培されてきた品種です。普通のニンジンに比べ、甘さが強いことが特徴です。

参加者の方々は8月に「八事五寸ニンジン」の種まきをし、今回は収穫作業と収穫したニンジンの調理をしました。長幡ゼミの学生10名が参加者の調理をサポートしました。作ったのは「キャロットラペ」と「パンケーキ」。学生達は参加者に積極的に話しかけ、上手にサポートしていました。このような体験も、これから社会に出る学生達にとっては良い経験となります。私達と一緒に、楽しみながら人をサポートする経験をしてみませんか?
 

見た目は普通でも甘い「八事五寸ジンジン」

ニンジンを細切りして塩もみしています

すりおろしたニンジンを入れたパンケーキ

出来上がったパンケーキとキャロットラペ