文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >名古屋市教育委員会主催の土曜学習プログラムで「ニュースポーツ体験学習」!

名古屋市教育委員会主催の土曜学習プログラムで「ニュースポーツ体験学習」!

2018年05月21日お知らせ

名古屋市教育委員会主催の名古屋土曜学習プログラムは土曜日の教育活動推進事業です。30年度は名古屋市全16区26小学校でそれぞれ年間7回、土曜日の午前中に実施されます。

5月19日、天白区の植田南小学校での土曜学習プログラムは、井澤悠樹先生(スポーツ健康科学部講師)と井澤ゼミ生19名による「ニュースポーツ体験学習」。キーンボール、ラダーゲッター、シャフルボード、しっぽ取りドッチの4種目を1年生から6年生の81名の小学生が体験学習しました。

準備運動と親睦を兼ねたジャンケンゲームからスタート。4チームに分かれ、それぞれの種目を約20分ずつ程度でローテーションし、全4種目を楽しみました。あまり馴染みのないニュースポーツに最初はとまどう姿もみられましたが、慣れるのはあっという間!

種目がかわるたびに水分補給しながらの2時間はすぐに過ぎてしまい、体育館には楽しそうに動き回る子どもたちの姿と歓声があふれていました。種目の準備、説明や指導など、日頃のゼミでの学びを活かし、学生たちは大活躍! 子どもたちに優しく話しかけたり何気なくサポートする姿がとても頼もしかったです。