文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >【陸上競技部】2018年シーズン上半期活動報告

【陸上競技部】2018年シーズン上半期活動報告

2018年08月18日クラブ

2018年シーズンが始まり上半期が過ぎました。現時点で終了した主要大会の報告です。


【東海インカレ】

5月11日〜13日に開催された東海インカレでは、女子総合6位、男子総合8位となり、創部以来最高順位で締めくくることができました。

4年生の浅野紗弥香(スポーツ健康、中津商)が女子三段跳にて従来の大会記録を20年ぶりに更新し、昨年に引き続き大会2連覇を達成。男子400mリレーでは、アンカーの山田佑輔(スポーツ健康2年、津島北)が第3走者の野嶋大晃(スポーツ健康4年、浜松湖東)から3位でバトンを受け取ると先行する中京大を抜き岐阜経済大に次いで2位でフィニッシュ。男子短距離種目では、初の表彰台となりました。

 

入賞者(出身校)

山田佑輔(津島北)男子100m 第7位

佐久間光平(新川)男子100m 第8位

若山弘幸(津島北)男子200m 第5位

野田将弘(名経大高蔵)男子1500m 第5位

豊田将司(教育学部、豊橋中央)男子やり投げ 第5位

佐久間光平(新川)、杉村拓哉(四日市西)、野嶋大晃(浜松湖東)、山田佑輔:男子400mリレー 第2位

伊藤南侑(豊田)女子100m 第5位、200m 4位

蜷川真由(女子100mH、阿久比)第8位

中内彩虹(日進西)、森田冴香(岡崎城西)、佐藤琴美(岡崎城西)、伊藤南侑:女子400mリレー 第4位

松尾有紗(名城大附)、伊藤南侑、森田冴香、佐藤琴美:女子1600mリレー 第4位

宮下優(大府)女子走高跳 第5位

浅野紗弥香(中津商)女子三段跳 第1位(大会新)

大坪恵(郡上)女子やり投げ 第5位

 

【西日本インカレ】

台風の影響で最終日が中止となった西日本インカレでは、男女通じて創部以来初めて対校得点を獲得。

東海インカレでは、出場した全種目で決勝に進んだものの表彰台を逃していた伊藤南侑(スポーツ健康、豊田)が最終学年で200m8位入賞を果たした。また、入学以来、学生個人選手権や日本インカレの出場経験があるものの、全国大会レベルでは結果を残せていなかった女子三段跳の浅野は、最終学年で5位に入賞。途中、3位に浮上した時もあっただけに記錄を伸ばせなかったのが悔やまれる。

現時点では、9月に開催される日本インカレの男女400mリレー、男子やり投げ、女子三段跳の参加標準記録を突破している。夏季強化トレーニングを経て、インカレの舞台となる川崎(等々力)の地での活躍に期待する。

 

入賞者(出身校)

伊藤南侑(豊田)女子200m 第8位

浅野紗弥香(中津商)女子三段跳 第5位