文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >オリンピックをテーマとした運動教室を開催!

オリンピックをテーマとした運動教室を開催!

2018年12月24日お知らせ

12月22日(土)(午前10時〜12時)に、みよし市三好ヶ丘小学校で、オリンピックをテーマとした運動教室を開催しました。この教室は三好ヶ丘子ども会とスポーツ健康科学部・木村ゼミ、三好ともいきスポーツクラブが連携する形で実施しました。
当日は、体育館に集まった子ども会のメンバー50数名に対して、最初にクイズ形式で、オリンピックの知識を深めるための授業を行いました。次に、ボールを使った運動や人間知恵の輪など、仲間と協力しないとうまく出来ない各種の運動を行いました。また、ジャンプをしたり走ったりする際に、腕を上手に使うことが大切であることを実際に体験しました。最後に、ジャベボールという特殊なボールを使って、遠くに投げるには脚のひらき具合や、手が身体の後方から出て来ることが大事であることを学びました。

陸上競技の専門家である木村華織講師の指導とゼミ生6名によるアドバイスやサポートで、子ども達もいろいろなことを楽しく学んだことと思います。

本学は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会連携大学となっていますので、今後もいろいろな機会にこのような活動を行う予定です。