文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >藤前干潟 保全20周年シンポジウム 開催

藤前干潟 保全20周年シンポジウム 開催

2019年02月02日イベント

 

2019年2月2日(土)今池ガスホールにて「東海学園大学 藤前干潟保全20周年シンポジウム」を開催いたしました。
パネルディスカッション「ごみ非常事態宣言20年の取り組みとこれからの環境を考える」では、涌井 史郎 氏(なごや環境大学 学長)のコーディネートのもと、パネリストに飯尾 歩 氏(中日新聞 論説委員)、稲垣 隆司 氏(岐阜薬科大学 学長)、北辻 利寿 氏(CBCテレビ 論説室長)、南川 秀樹 氏(日本環境衛生センター 理事長)をお迎えし、本学の松原 武久学長も加わり活発な議論が展開されました。
冒頭には竹下景子さんのからもビデオメッセージも披露され、名古屋市のゴミ問題の当時の取り組み、そして持続可能な将来に向かって「環境問題を考える」ためメッセージが発表されました。
本学ではこれを契機に、教育の理念「共生」の精神を育み、環境問題に対処できる人材養成をめざし、「東海学園大学共生プロジェクト」の事業展開を進めてまいります。