文字サイズ

東海学園大学 HOME > 新着情報 >「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」ボランティアスタッフ事前研修会

「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」ボランティアスタッフ事前研修会

2020年02月14日お知らせ

名古屋ウィメンズマラソンは今年で9回目、併せて開催される「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」は7回目となります。今回は2020東京オリパラ大学連携事業の一環でもあります。

毎年、本学のスポーツ健康科学部は名古屋ウィメンズホイールチェアマラソンに学生ボランティアが参加し協力していますが、今回も16名(指導:木村華織先生(スポーツ健康科学部講師))がボランティアスタッフとして参加します。その事前研修会を2月13日に三好キャンパスで実施しました。

研修会では、アトランタパラリンピック800m金メダルなど数々の国際大会で活躍、現在も現役の田中照代選手をお招きし、選手生活、ボランティアスタッフの心得など多岐にわたりお話いただきました。田中選手のユーモアたっぷりで楽しく明るい人柄から溢れ出る強さや前向きさが、学生たちに伝わったようです。その後、グラウンドに出て陸上競技用の車いす(レーサー)の運び方を習ったり、実際にレーサーに乗り込み実技指導も!

研修会の後半は木村先生がパラリンピックについての講義、続いてマラソンフェスティバルナゴヤ・愛知実行委員会事務局の方から大会当日の説明があり、最後に当日着用のユニフォームとキャップが配られました。

この事前研修会を生かし、3月8日(日)、選手たちをサポートする学生たちの姿が楽しみです。