文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 古賀 智敏

古賀 智敏

基本情報

所属 経営学部経営学科
職名 教授・学部長・研究科長
学歴
(大学卒以降)
山口大学経済学部卒業
神戸大学大学院経営学研究科修士課程修了
米国イリノイ大学経営大学院会計学修士MAS修了
学位 博士(経営学)(神戸大学)
職歴
(研究歴)
龍谷大学経営学部教授
神戸大学経営学部教授・経営学研究科教授
同志社大学商学部・特別客員教授
東海学園大学経営学部教授
同大学院経営学研究科担当
主な授業科目 会計原理、専門演習(知的資産会計)、総合演習Ⅰ、総合演習Ⅲ、財務会計特論、大学院演習
所属学会 日本知的資産経営学会、国際会計研究学会、日本会計研究学会、日本簿記学会、日本監査研究学会、税務会計研究学会
専門分野 財務会計、国際会計、金融商品会計、知的資産会計、統合報告
研究テーマ 会計制度の社会学的・心理学的研究、企業のイノベーションと知的資産マネジメント、サステナビリィと企業報告

研究実績・活動

社会連携活動

日本知的資産学会(会長)、国際会計研究学会(理事、前会長)、日本会計研究学会(評議員、前理事)、税務会計研究学会(理事)、日本会計研究学会太田・黒澤賞審査員、あらた監査法人基礎研究所研究員(非常勤)、タクマ特別委員会委員、TKC研修所顧問

教育研究業績(著書)

『日本語と英語で学ぶ企業分析入門』(千倉書房)
『知的資産の会計:改訂増補版』(千倉書房)
『グローバル財務会計』(森山書店)
『価値創造の会計学』(税務経理協会)
『デリバティブ会計』(森山書店)
『情報監査論』(同文館)
(以上、単著のみ)

教育研究業績(論文)

「リスク情報開示の分析フレームワーク」『税経通信』2013年12月号
「企業のレピュテーション戦略と統合報告」『あらた基礎研究所』2013年12月
「新たな時代認識と会計研究の多様化・学際化」『中央大学経理研究所』2014年3月
「財務会計の概念フレームワークと2つの会計目的観」『同志社商学』第65巻6号2014年3月
「知的資産経営の認識起点-知的資産経営の更なる発展に向けて-」『日本知的資産経営学会会誌<創刊号>』2014年3月
“IC in Japan: governmental guidelines, financial market perceptions and company practice”, (co-author with Ulf Johanson), in Intellectual Capital in Organizations: Non-financial Reports and Accounts, edited by Patricia De Pablos, Routledge, 2014.12

教育研究業績(その他)

学術講演「備後経済シンポジュウム-地域経済の可能性と経営」2013年7月
日本知的資産経営学会第2回研究年次大会・会長講演「知的資産経営の新時代に向けて」2013年8月
Shanghai National Accounting Institute Symposium Keynote Speech (基調講演) “Theory and Practice of Risk Management by Japanese Companies” 2013.12