文字サイズ

東海学園大学 HOME > 学部・学科 > 教員情報 > 教員一覧 > 伊藤 健治

伊藤 健治

基本情報

所属 教育学部 教育学科
職名 准教授
学歴
(大学卒以降)
北海道大学教育学部卒業
北海道大学大学院教育学院修士課程入学
北海道大学大学院教育学院修士課程修了
北海道大学大学院教育学院博士後期課程入学
学位 修士(教育学)北海道大学
職歴
(研究歴)
日本学術振興会特別研究員
保育士養成校こども學舎 非常勤講師
札幌国際大学 非常勤講師
東海学園大学教育学部 専任講師
名古屋大学 非常勤講師
愛知教育大学 非常勤講師
主な授業科目 教育制度論、憲法と基本権、専門演習、基礎演習、教育キャリア演習
所属学会 日本教育学会、日本教育法学会、日本教育行政学会、
日本臨床教育学会、北海道教育学会、日本教育政策学会、
日本公民教育学会
専門分野 教育行政学、教育法学
研究テーマ 子どもの権利に関する規範的理論研究
ホームページ researchmap 研究者情報

研究実績・活動

社会連携活動

・2018年4月 多治見市 子どもの権利擁護委員
・2017年9月 東海地区「子ども条例」ネットワーク 運営委員

教育研究業績(著書)

・(分担執筆)横井敏郎編著『教育行政学-子ども・若者の未来を拓く-(改訂版)』八千代出版、2017年(第5章「教育課程」及び、資料「主要現行教育法規等」)
・小澤文雄・伊藤健治編『教育関連法令集 平成29年度版』友人社、2017年8月

教育研究業績(論文)

「学校教育におけるシティズンシップ教育の課題」『東海学園大学教育研究紀要』第2巻第1号、2017年9月
「公教育における価値共有の可能性-規範哲学による道徳教育の問い直し」『公教育システム研究』第14号、2015年
「多様な若者の学びを保障する高校教育-北星学園余市高等学校調査の中間報告-」『公教育システム研究』第13号、2014年
「子どもの権利研究の展開と課題-関係的権利としての子ども参加概念に着目して-」『北海道大学大学院教育学研究院紀要』第117号、2012年
「子どもの権利条例から考察する公共空間の展開可能性-北海道奈井江町の取り組みを事例に-」北海道教育学会『教育学の研究と実践』第7号、2012年
「都市部における不登校支援の現在-札幌市の支援行政とフリースクールへの調査から-」『公教育システム研究』第11号、2012年
「高校中退の軌跡と構造(中間報告)-北海道都市部における32ケースの分析-」『公教育システム研究』第10号、2011年
「スクールリーダーシップ研修プログラムの方法と課題-2008年度北海道大学「スクールリーダーシップ研修」プログラムの報告-」(共著)『北海道大学教育学研究院紀要』第109号、2009年
「過疎農山村の山村留学と地域づくり-北海道芽室町上美生地区のケース-」『公教育システム研究』第8号、2009年

教育研究業績(その他)

【一般雑誌論文】
「子どもの法的位置づけ」『月刊高校教育』2015年8月号、学事出版
「夢を実現させる学校づくりを目指して-「食」を中心に地域連携を進める学校づくり」『月刊高校教育』2014年5月号、学事出版

【学会発表】
「韓国における代案学校政策の展開と公費負担の構造」日本教育政策学会(第24回大会、於:京都女子大)2017年
「韓国代案学校における法制度的考察」日本教育学会 (第75回大会、於北海道大学)2016年
「子どもの権利論における関係性概念の再検討―ケアと正義の議論を手がかりとして―」日本教育学会(第74回大会、於お茶の水女子大学)2015年
「子どもの権利論における主体の問題について」日本教育法学会(第45回総会、於法政大学)2015年
「子どもの権利における法的主体の問題」北海道教育学会(第59回大会、於北海道大学)2015年
「多様な若者の学びを保障する高校教育―私立A高校の生徒・教員インタビュー調査をもとに―」(共同発表)北海道教育学会(第58回大会、於北海道文教大学)2014年
「移行過程から見た高校中退-聞き取り調査を通じて-」(共同発表)日本臨床教育学会(第2回大会、於都留文科大学)2012年
「子どもの権利研究の展開と課題―規範的理論としての権利の拠り所をめぐって―」日本教育学会(第71回大会、於名古屋大学)2012年
「高校中退経験者の移行過程に関する研究-インタビュー調査を通じて-」(共同発表)北海道教育学会(第56回大会、於北海道大学)2012年
「高校中退のプロセスとその後の軌跡-北海道都市部のケース分析から-」(共同発表)日本教育学会(第70回大会、於千葉大学)2011年
「制定後の取り組みからみる「子どもの権利条例」の意義と課題―奈井江町「子どもの権利に関する条例」を事例に―」北海道教育学会(第55回大会、於北海道教育大学釧路校)2011年

【科研費】
・研究代表者
若手研究B「子ども条例による関係的権利の保障と包摂的自治体行政システム構築に向けた実証的研究」(2017-)
・分担研究者
基盤研究B「拡散・拡張する公教育と教育機会保障に関する国際比較研究(研究代表者:横井敏郎)」(2018-)
基盤研究B「公教育の共同統治を推進する分散型リーダーシップシステムと学習環境調査票の開発研究(研究代表者:坪井由実)」(2017-)