文字サイズ

東海学園大学 HOME >地域連携

地域連携のポリシー

 東海学園大学は、建学の精神「勤倹誠実」と教育の理念「共生(ともいき)」に基づき、健康で活力ある地域の創生と地域文化の発展に寄与し、地域課題の解決に貢献することを目指します。
 二つのキャンパスを産・学・公・地域等との連携拠点として協同し、多様な人材を育成し、地域産業の活性化に貢献します。また、大学や地域が持つ資源を活用して、子育てや学校教育を支援するとともに、生涯学習の機会を地域に創出し、地域の健康づくり、スポーツを通じた地域コミュニティの活性化に貢献します。


東海学園大学では、在学生も参加し様々な取り組みを行っております。地域の方々や卒業生とも連携し合った各種活動をご紹介します。

公開講座

東海学園大学が開講している各種講座です。

プチ講座

「東海学園大学の教授たちがそっと教える明日から役に立つプチ○○学」です。

共催・連携講座

東海学園女短期大学時代から続く天白生涯学習センターとの共催講座です。

なごや健康カレッジ

名古屋市と連携し行っている中高齢者向けの運動教室です。学生の実践活動体験の場にもなっています。

愛知県「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けた大学連携協定」

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、県内の各種競技選手の強化事業です。

地域連携支援プログラム報告書(平成28年度)
 
とうがくバスケットボールアカデミー

女子バスケットボール部監督が指導する中高生向けのバスケットボール教室です。

文部科学省「スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業」

愛知県教育委員会と連携・実施のスポーツプログラムです。